Show newer

商品を買おうとすると毎回デフォルトでメルマガ配信をオンにしてくる大体の国内大手ECサイト、そのせいで使いたくならないの分かってる?

クレジットカードのカードレス、概念やなあ

そんな私も現在バックアップシステムが停止しています、直さないととは思うんだけども

処理が動かなくなっていると困るので処理の監視、処理の監視が動かなくなっていると困るので処理の監視の監視、処理の(ry

バックアップ取り忘れたみたいな時ほどなんとかしようとして何故か古いバックアップまで消してしまったりするんですよね人間

特にWebは無料で見れるみたいな意識があるから、コストも安い・・・というとそんなことはないのが

ちゃんと運動しているがその分食ってるのでプラマイゼロになっている

実際のところ、クラウドやマネージドの場合は障害起きた時は大体「インターネット壊れた」とここに書き込むことしかできないので、そう考えると自分でやる方が楽しいというのはある(ワーカーホリックでは?)

クラウドはめったなことでは障害が起きないからつまらん、という気持ちはやっぱりあるんだよな、どう考えても障害無い方がいいはずなのになあ・・・

たまーにクラウドよりオンプレの方が楽という人がいるが、障害で燃えるようなタイプか、全て俺が操作したいし実際出来るタイプの超人か、クラウドを覚えたくないからそう言っているだけかのどれかだな(偏見です)

マネージドサービス、障害起きた時とか、ちゃんとしたバックアップ体制が整っていて復旧も楽だったりして、そもそも落ちないしそういう面で見ると安いよね、ってなる

RDBとかのマネージドサービス、基本的に高いと思うかもしれないけどちゃんとビジネスとしてやってると安い、だからこれ何も利益を生まないような状態だと高いという評価になってしまう

多分動いているやろの精神なので完全にダウンした以外時は割と雑な対応してます

これくらいの時間からやる気が出てくる、寝る時間なのに

有馬ロイヤルホテルの独房、ふと思い出してそれなりに空いてるし泊まりに行きたいなあとなっている j-town.net/2021/09/10326392.ht

まあほとんどはバージョンアップでなんとかなるんだよなって感じ、え?Cent6はもう無理やから

やっぱりWebってのは新しくしていかないといけんのよな

技術者向け。MastodonサーバをRHEL/CentOS7で動かしている人はそうそういないとおもいますが,その場合同じ問題が起こります(ここ5日以内に「yum update」をしていない場合/Mastodonサーバに限らない問題)。
opensslの問題によりLet's Encryptを使っているサーバへアクセスできないです。
Let's Encryptのルート証明書が切り替わりましたが,特殊な方法を採用したらしく,openssl 1.0.2kでは認知できないみたいで,ca-certificates-2021.2.50-72.el7_9を当てなきゃいけないみたい。

blog.devgenius.io/rhel-centos-

Show older
mastodon.potproject.net

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!