Pinned toot

雑に開発しているMastodonアプリ ikuradonの詳細なものはこちらより。React Native製のため、Google Play及びExpoでiOS/Android両対応です。 / blog.potproject.net/2017/09/02

Pinned toot

というわけでカスタム絵文字選択画面が出来ました。デザインはいつものように後回し。地味に毎週ちゃんと開発しているのです。このトゥートも実機のアプリ内から投稿しているくらいには普通に使えたりします。 github.com/potproject/ikuradon

Pinned toot

間違えてdocker-compose downをやらかしたので、バックアップからなんとかしたけど6カ月間の記憶が無くなりました。すまぬ・・・すまぬ・・・

自分のVPNの通信障害もたまにおきますね(コンセント外れ)、電源タップが微妙にコードの長さが足らず宙に浮いた状態になっているので、重力が原因での通信障害もありました

社内にゲーセンがある会社に行きてえよな

Androidなら基本文鎮になってもハードウェアレベルでなんとか出来る機能があるとは思っているのだけれど・・・

ハクスラの戦闘部分だけ自動にした半クリッカーゲーム、Dragon Cliffにハマってもう2日で8時間くらいやっている・・・。ゲームというかパラメータをひたすら調整するような感じなんだけどこの手のゲームは最適化を求めて延々とやってしまうな。

侍エンジニア塾に「CentOS8はいつリリースされる?beta版は(ry」という中身が無いつまりは「いかがでしたかブログ」がありますね。こんなことやってるからその辺のクソSEO企業扱いなんだよな

同じように顧客でも、全くWeb分かんないレベルの人達だと高度なエスパー能力が必要になってくるんだよね。でも顧客が理解していればエスパー能力要らずに要件通りに作れる感じで、やはり知識があるのと無いので違うんよなあ

いやーダメだって・・・タイムリープで救うものの映画で最後ぶん投げエンドは駄目だって・・・

EKSをお試しで運用する最低コストはworker3台(t2.medium)+EKSクラスタ料金で104ドル(30日計算)くらいか。EBSとELB含まず。いやーやっぱり個人でやるのは辛いw

minecraftもgithubもマイクロソフトって考えるとすごいよな

Dockerでなんとか本番まで動くようには整備できたと思ってる。が、しかしやっぱりKubernetesとかECSが無いと、スケールやローリングアップデートみたいな設計はまあ無理なんよねー・・・

Kubernetesの構築とデプロイ後の設定はやっぱりスキルセット違う感じがなあ・・・誰か上手くやってほしいのう

これクラウドペイ連合vsPaypayってこうずなのでは

GoogleスプレッドシートならBase64でもっと1ファイルに詰め込めた気がする。Google Docsやスプレッドシートはドライブ消費対象外なんだっけ?だから無制限で使えるという話になるんだけど実際は何処まで行けるのだろうか?試したらばBANされそうだけど

やっぱりAWSに乗っければ物理的な問題は全部解決するんじゃないかなといいたくなってしまうけどまあ、そうなると今度はコストの問題とかになっていくんだろうけど

AWSとかVPSとかでssh接続して使っていると全く物理的なものは意識しないからなあ

ソフトウェアエンジニアとインフラエンジニアじゃあ割と見てる世界が違う気がする時はある。あっちは割と物理サーバ購入とかの三次元だったりコスト云々の問題だったりするっぽいし。

メディアのtype=unknownはリンク遷移させるだけにしてるなー。わからんし

ただk8sクラスタを組むだけだったらいいけど、実際に本番運用まで言われるとちょっとなってなりますよね

ソフトウェアエンジニアがDocker運用で何とかするって、ちゃんとスケールするものであれば多分ECS/fargateが一番何とかなる気がするな。それでもインフラorSREの手助け無いと辛い気がしますけど

まあでもマネージドなら、AWSやGCP使えば出来るだろと言われればそうなんですが

Show more
mastodon.potproject.net

mastodon.potproject.net
とりあえず個人用mastodonです。
そこそこスペックはあると思うのでtwitterで言ってくれれば難民受け入れ可能です。
連絡先:@potpro